ハラスメント対策セミナー
コロナ下、雇用が不安定になることで仕事上のハラスメントはより深刻になっています。こうした状況で問われるのが、SDGsにおける目標の一つ「持続可能な経済成長と働きがいのある人間らしい仕事(ディーセント・ワーク)の促進」。目標の重要性とともに達成の難しさが再認識されているところです。
2020年6月に「パワハラ防止法」が施行され、2022年4月からは中小企業も雇用管理上、必要な措置を講じることが義務となります。2020年にクレオ大阪中央研究室が行った実態調査からみえるハラスメントの実態を踏まえつつ、ハラスメントへの理解を深め、働きやすい職場づくりに向けて今後取るべき予防・対策について学びます。

日時:令和3年6月16日(水)14時~16時
※緊急事態宣言延長によるクレオ大阪休館のため、オンラインのみにて実施します。

内容
・職場におけるハラスメント実態調査の概要報告
・パネルディスカッション
  コーディネーター 服部 良子さん(クレオ大阪中央 研究室長)
  パネラー 宮崎 千晶さん(大阪労働局 雇用環境・均等部長)
       香川 功さん (連合大阪 副事務局長)


対象:中小企業人事総務担当者、テーマに関心がある方どなたでも

定員:オンライン20名(申込先着順)

費用:無料 (*印は必須)
*名前     
*メールアドレス
*性別


*会社名・団体名
所属部署
*住所
- 






*電話番号 --

よろしければ確認ボタンを押して、確認画面へお進みください。