戒名のお申込みその3(携帯専用)
戒名のお申込みその2(携帯専用)からの続きでこれが最後になります (*印は必須)
*メールアドレス

何度もご記入をいただき申し訳ございません
間違いのないように慎重にお書き下さい。
お申し込み後すぐに自動返信メールがこのアドレスに届かない場合は、アドレス間違いです。再度ご記入いただくことになります。

*名前     
戒名証書の日付(無記入可)

戒名証書(戒名牒)の日付は2013年○月などとしますが、
この日付をもっと古いのにして欲しい場合は
ここにお書きください。日付のご相談などあれば、相談ありとお書きください。

縁者の俗名と戒名と続柄

例:山田治夫、釈○○、夫(戒名を受ける人との続柄)

縁者の方ですでに戒名がついている人がおられましたら、その氏名と戒名と今回戒名を取得する人との続き柄とをお書きください。

戒名をつける参考になりますのでぜひご記入願います。
戒名だけでなく、氏名(俗名)もお忘れなく。
今分からない方は、あとでメールでお知らせくだされば結構です。

*戒名に関しての希望その1

指定がなければ、「居士・大姉」を付けます
浄土真宗は指定がなければ、釋◯◯、釋尼◯◯ タイプになります。
他、希望する文字等がなければ、「なし」または「おまかせ」とご記入ください。
戒名についての希望があればここにどうぞ。(俗名の一字を入れるや戒名に含めてほしい漢字 など)
なお、俗名の一字を入れる希望は、戒名としてふさわしい文字が俗名にない場合はご希望に添えかねる場合があります。また浄土真宗では一般に俗名を入れない場合が多いのでそのことをご承知ください(ご希望に沿えない場合があります)。

*戒名に関しての希望その2

なければ「なし」または「おまかせ」とお書き下さい。
浄土真宗以外は居士・大姉号がつきますが、信士・信女を希望される人もここにどうぞ。

浄土真宗で、例外的な居士・大姉または信士・信女付きを希望される場合もここに。「浄土真宗ですが、親族の法名に居士や大姉がついていので、居士 を希望」のように具体的にご記入下さい
基本的には浄土真宗は、男性は釋◯◯、女性は釋尼◯◯ のようになっています

浄土宗で譽号が必要な方もここにそのことをお書きください。
浄土宗、浄土真宗の場合は必ず二つ上の欄に縁者の俗名と戒名と続柄をご記入ください。

宗派(浄土真宗のかたのみ)




浄土真宗の方のみご記入ください

戒名を急がれる場合の期限(日時)

申込後3日以内到着希望は7,000円(一人につき)が、申込後6日以内到着希望は3,000円(一人につき)の加算が必要となりますので、記入される日付にご注意下さい

経典をお選びください

院号付き戒名をお申込みの方のみです

*キャンセル規定

チェックを入れて送信して下さい
未入金でも72時間経過後はキャンセルができません 入金義務が発生しますことをご承知下さい 携帯からのお申し込みはなぜかキャンセルされる方がありますのでこのようにさせていただいております


よろしければ確認ボタンを押して、確認画面へお進みください。